車は気軽に多くの距離を移動することができ、物のもち運びにも便利で生活やレジャー、また仕事にも活用されるものです。新車は手に入れにくくても、中古車であれば手が届く方もいるでしょう。その魅力や選び方についてチェックしましょう。

中古車の魅力

中古車というとどうしても古いイメージがありますが、実はそういったものばかりではありません。また、リーズナブルに乗ることができるので費用を押さえたい方には大きな魅力です。どの様な魅力があるのかを見ていきましょう。

中古車のチェックポイント

中古車はそれまで使われていた状況によって、内部や外観などが様々な状態にあります。その中で自分の使い方に合っていて安いものを探していくために、いくつかのポイントについてチェックしておきましょう。そのポイントについてみていきます。

走行距離をチェックして

中古車を買うときに重要になるのが、車の状態についてです。良好なものを購入できれば、安全に乗れるのはもちろん、修理する回数が少なくて済むので経済的です。そのためできるだけ慎重に中古車の状態を調べてお…

外観に不自然なところはないか

中古車をチェックする時にまずチェックしておきたいポイントとして挙げられているのが、外観です。見た目というのは直感的な勘が働きやすいポイントなので、少し離れた状態で外観をチェックして違和感がないかど…

中古車ならお得に買えます

中古車は、新車よりも安く購入できるメリットがあります。走行距離や保管状態によって価格に差がありますが、運転に問題はありません。

事故歴や状態について聞いてみる

外観の状態からチェック!

これから中古車の購入を検討している方がいるかもしれません。ただし車にあまり詳しくない方や、初めて中古車を購入する方にとっては、色々と不安が多いのではないでしょうか。そんな時には悩んでいないで、まずはディーラーへ足を運び、直接スタッフに不安な疑問点を相談してみるのがベター。ただし具体的に中古車のどこをチェックし、どのようなことを質問すべきなのか、あらかじめよく準備しておくのが理想です。そうすれば契約までスムーズな流れを実現できる上、満足感の高い中古車を手に入れることが期待できるはずです。 まず店内で興味のある中古車を見つけたら、キズや汚れがないか外観の状態をチェックしましょう。ボンネットやバンパーあるいはフェンダーなどの他、エンジン周りもよく確認します。特にエンジン周りは重要なポイントなので、もし大きな凹みや亀裂などを見つけたら、その場でスタッフに品質や事故歴を質問すべきでしょう。

年式から手頃な車両を見つける!

中古車のクオリティを判断するにあたっては、もちろんデータから見極めることも必要です。特に年式から価格を判断することは大事。一般的には新しい年式ほど、価格帯も高くなるイメージがあるかもしれません。しかし実際には市場の需給関係や車両個別の状態などが影響するため、新しい年式というだけで判断するのは、あまり適切ではないでしょう。 とはいえ、新車購入から3・5・7年目は車検と重なることもあり、この時期には車を手放す人が増加します。このため市場には中古車が大量に流入し、選べる車種が豊富になる上、価格帯も割安になる傾向があります。あらかじめ欲しかった新型車両をこのタイミングで探せば、購入できる確率もグッと高くなるはずです。 なお車両のデータをチェックする際にも、不安になる疑問点があれば、即座にその場でスタッフに質問してください。車の購入は大きな買い物なので、後から後悔しないためにも重要なことです。